笠コンフレーム 施工写真

 □工期の大幅な短縮が可能です。
 □陸地側からすべての施工が可能で、冬場等の厳しい作業を軽減できます。
 □型枠の木材が不要となるため、省資源化により環境に配慮できます。
 □景観にも対応できます。
 □従来工法よりも、安全に作業が可能です。

金沢市木越町地内 血の川

笠コンフレーム 500×600×1996 標準タイプ
金沢市湊町地内 大野川

笠コンフレーム 600×1000×2396 タイロッド対応タイプ
佐々波コンクリート工業株式会社